VRシミュレーションツール

より簡単に、より具体的に――
ECにもつながる三次元VRツール

家具や不動産情報など、二次元ではなかなかイメージしにくいテーマを、VR(バーチャルリアリティ)で具体的に表現するツールを開発しました。他社のツールに比べ、弊社のOrder Spaceは、色や素材などの「着せ替え」が簡単にできる点が特徴。選択肢やオプションの多いサービス、商品に向いているツールです。

たとえば、ファブリックやカラーでバリエーションが多いソファやテーブルといった家具類、壁紙や床材で大きく印象が変わる中古マンションのリノベーション完成図などに最適です。さらにツール上で気にいった組み合わせを、そのままECサイトで購入することも可能です。

弊社が展開するメディアやサービスを活用して、新たなユーザー創出につなげられるのもOrder Spaceの特長です。インテリアや住まいに興味を持つユーザーや、さらには具体的に不動産探しをしているユーザー等、クライアント様のビジネスに合わせて最適なカスタマーをご紹介するところまで、一貫してお手伝いさせていただきます。

【LogKnotができること】
◆貴社サイト、サービスに合わせVRツールをカスタマイズ、ご提供
◆VRとECが連携した「バーチャル・インテリアショップ」の構築
◆属人的な営業力に左右されない「リフォーム・リノベーション営業の仕組み化」のご提案

リフォーム・リノベーション企業様向け機能
»リノベVR

「リフォーム・リノベーションは、どんな仕上がりになるかわかりにくい」というお客様の声に応え、スマホで簡単にリフォーム・リノベーションの完成イメージがつかめるツールを開発しました。企業様がWEB上に登録したリノベーション仕様をお客様自らカスタムして、見積もりまで表示するツールです。属人的な営業力に左右されない「リフォーム・リノベーション営業の仕組み化」の構築を目指しています。

リフォーム・リノベーション企業様向け機能
»リノベVR

家具やインテリアアイテムを3Dモデル化して、立体的にデザインを確認できるツール。「着せ替え」が簡単にできるので、色や素材のバリエーションが多いアイテムに最適です。さらに、自分の部屋にマッチするかどうか、VRのルームスペースにアイテムを配置してチェックすることも可能。店頭で見たときにはぴったりだと思っていても、実際に部屋に入れてみると圧迫感があったり、色や素材感がマッチしなかったり…。そんなミスマッチを防いで、カスタマーの満足度を上げるためにも「ファニチャーVR」は有効に使えます。さらに、その家具やインテリアアイテムをWEB上で購入することも可能。VRとECが連携した「バーチャル・インテリアショップ」を実現できます。

マンションデベロッパー様向け機能
»フロアプランVR

新築マンションの間取り図を見て、実際の居住空間をイメージするのは、なかなか難しいもの。モデルルームも全プラン分用意するのは現実的ではありません。そこでVRを使ったバーチャルモデルルームの活用を提案します。2Dの間取りを3D化し、そのなかを「一人称視点」で歩くことも可能。さらにオプションアイテムもVRに組み込むことで、施工後のイメージがしやすくなり、アップセルにつながります。